あー、もう。くつろぎニート日記。
Please don't say"You are neet" だって本当はhikky.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ記事を捻出するための11の方法


最近は、ちゃんと毎日ブログを書こうと
いろいろ頑張ってるわけです。


そんなわけで日々努力ですよ。
もう100記事ぐらい書いたんじゃないかな?
とか思ったりもしますね。
ええ、まあ、見てもらったら分かるとおり、
全然なんですけど。
そんぐらい書いたんじゃないか、と思ってしまうぐらい、
文章を書くことに慣れていないのです。
書くだけなら寝ながらでもできるってぐらい
ブログを書くことを習慣にしていきたい……。
そういう気持ちはあるんですけどね。


それにしても、毎日何か書こうとは思うのですが、
割とほんとに、何も書くことがなかったりします。
話題が少ないことにかけては、
引きこもりの右に出る者はいないだろうと思うわけです。


ブログを書くとか以前に、
人と会話するときにも困るんですね。
誰かと一対一で、特に議題なしでお話をしなければならないときなんて、おお、もう、どうしたら……。


こんなときには、
「きどにたてかけし衣食住」という
マジックワードが頼りになるようです。


有名な言葉なんでさっと種明かししますけど、
話題に出しやすい11種類の言葉の、
頭文字を並べて文章にしたものです。


きどにたてかけし衣食住。
季節、道楽、ニュース、旅、天候、
家族、健康、仕事、
そして衣食住


まあ普段、会話に使おうと思っても
なかなか出てこなくて使えないんですけど。
今も僕、何も見ずに思い出しながら項目を書いてて、
最初に「気候」って書きましたからね。
「天気」が出てきて、
「あ、被ってる……」とか思いましたから。
でも、ブログを書くのはゆっくりでいいから使えます。


今回使いたいのは、四番目の「旅」について。
というわけで、過去の旅行の話をしたいと思います。
えーっと。
http://usnt.blog20.fc2.com/blog-entry-11.html
これで紹介した別府の時の話を、
特にオチなしでやっちまおうと思います。


ええ、話題のリサイクルです。
ナイスアイディアだと誉めてくれても
全然かまいません。



僕はこの観光旅行で、
九重の「夢」の大吊橋を渡ったんですけど、
まあ意味がわからない。


いや、突然「意味がわからない」って言われても
この記事を読んでる人も困ると思うのだけど、
……ほら、橋って移動手段じゃないですか。
で、吊り橋を渡るために車で行ったんですけど
「どっちから行く?」みたいな話になるわけですよ。
意味がわからないじゃないですか。


まあ、「吊り橋が怖い」という理由で、
野暮なことを言ってるのは
自分でも重々承知なんですけどね。
まあもうバラしちゃいますけど、
「吊り橋? いいね面白そうじゃん!」
とか言いながら、僕、結構ブルってたわけです。


でも実際、
渡ってるときはあんまり怖くなかったんですよ。
橋自体が、想像していたよりも
ずっとどっしりずっしりしてたというか。


「え、これが吊り橋なの?」という感じで、
ちょっと揺れたりはするんですけど、決して怖くない。


で、やっぱり、
手すりの上から見下ろしたりしようとすると、
乗り越えて落ちるんじゃないかって気がして
ちょっと怖い。


下じゃなくて、遠くを見ようとすると、
なんかもっと怖い。
なんか広すぎて、
自分の足元が心許なくなってくるんですね。


それでも、はじめに想像してたほどの怖さはないんです。


で、前を見るのが一番安心なんですが、
前方下方をを見ると、橋の真ん中が、
側溝の鉄の蓋(格子状のやつ)みたいになってて、
それ越しに下が見えるんですね。


これを見ててもそんなに怖くない。
おいおい、ここ物凄く高いな!
っていうのは分かるんですけど、
距離感がまったくわからなくて、
逆に怖くないんですよね。


で、渡りきった先の茂みに、
「立ち入り禁止! マムシ出没注意!」
って書いてたのも、
意表は突かれましたがそんなに怖くはなかったです。


橋を渡っていると、
前からも後ろからも橋を吊ってるワイヤーからも
大量のマムシがやってくる……

とかだったら怖いですけど、
想像の中だけの話なら、面白いだけです。


でも、そのあとですね……。
高低差の距離感がわからなくなってる自分がいて、
ソレが怖かったですね。


具体的に言うと、
6階建てのビジネスホテルの部屋の窓から
駐車場を見下ろしてると、
そこから飛び降りても、
普通に着地できそうな気がしてくる
んですよ。


なにが怖かったって、そういう人間の曖昧な感覚が、
一番怖かったです。
以上。


ええと、滅多に観光に行く機会がないので、
また話題に困ったら大分のことを書くかもしれません。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 あー、もう。くつろぎニート日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。