あー、もう。くつろぎニート日記。
Please don't say"You are neet" だって本当はhikky.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は介護福祉士になんてとてもなれそうにないですね…

■救われない事件が多すぎる


当方、崩した体調を持ち直しつつある昨今、
ニート生活からの脱出を
そこはかとなく考えてはいるわけです。


というかもうとにかくお金がないので……
銀行のATMの残高照会で
画面表示を二度見するぐらいにお金がないので
とりあえずバイトでもいいから
何かしなければ、という思いはあるのです。


よって地方求人情報フリーマガジンをメシ屋から持ち帰り、
経験不問の明るく楽しい職場を探します。


ここで急に自己診断。
まずあなた体力がないですから、力仕事は無理。
加えて頭も悪いので、なんか頭を使いそうな仕事も
避けておいたほうが無難ですね。
口べただしすぐに会話を放棄する癖があるので、
営業とか受付とか電話オペレーターとか
間違ってもNGですよ。


あれもだめ、これもだめ、
これもちょっとお給金が、うーん。


唸りながらぺらぺらとページをめくり数十分後、
求人情報マガジンの空きスペースに
おまけとして載っていたイラストロジックを解き終え、
満足顔のニートがそこに。


まあとにかく、僕がどんなにダメ人間でも、
それとは無関係に世の中は動いているわけですね。


昨日は僕は
「今日はもう草くんのニュースしかねーやなー」
みたいなことを書いたような気もするのだけど、
酔っ払いが裸になった事件がテレビで騒がれてる間に、
清水由貴子さんが介護疲れによって自殺したり、
大阪の行方不明女児事件が
非常に後味の悪い
救いのない展開を迎えたりしていました。


後者も当然衝撃があったのですが、
なんでしょう怒りが先に立って
ちょっと触れにくい感じです。
なので今日は清水由貴子さんの事件を通して
介護疲れの問題について触れたいと思います。

清水由貴子さん自殺準備か契約社員辞め… - 芸能ニュース : nikkansports.com

大凡、苦労というものから遠ざかって
生きてしまっている僕から見ても、
介護というものはとても大変なものだということが
感じられます。


常に気を抜けない。
いつまで続くのかわからない。
そして重なった疲労に、
大切なはずの家族の介護から
「逃げたい」と感じてしまっている自分への嫌悪が
立ち現れます。


そんな「逃げたい」という気持ちを
周囲に悟られたくないから、
気丈な姿を見せる。
真面目な人ほど、追い詰められてしまいます。
大変なときに、
大変だと誰にも言えない状況になったらと思うと、
ぞっとします。


僕は実は、
家族で認知症の祖父を介護したことがありますが、
それでも「もうダメだ」と思った瞬間が
何度かありました。


本当に苦しかった場面場面、
糞便系とか、徘徊系だとか……その他もろもろ。
今では笑い話にしてしまえることもありますが、
当時はほんとにどうしていいかわからないという
状況でした。


今思えば、
もっと周囲に協力を求めても良かったのだと思います。
その頃は家庭が丸々孤独になっていくような
怖い錯覚を覚えていました。
今回ネットを巡っていて、役に立ちそうなページを見つけました。

介護疲れをなくすには

やはり、一番大事なのは、
孤独にならないことだと思います。
そして孤独でないならば、
「自分のことで精一杯だ」と言える状況は、
幸せなことなのかも知れないですね、
と、ちょっと考えてしまいます。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 あー、もう。くつろぎニート日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。