あー、もう。くつろぎニート日記。
Please don't say"You are neet" だって本当はhikky.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちなみに、船酔いは今もします


自分ではあんまり覚えてないんですけど、
「薄らニートは子供のころ、車酔いが酷かったよなー」
なんてことを、家族・親族からよく言われます。


小学生ぐらいの時には
車での長旅とかも平気だった記憶があるので
それ以前のことだと思うのですが、
しかしいくら昔のこととはいえ、
そんなに何度も言われるほど酷かったのなら、
自分でもちょっとぐらい覚えていても
いいんじゃないかなー、とかよく思ってました。


さて、話は変わりますが、
最近「実況パワフルメジャーリーグ2009」
知り合いに借りてやってました。 


僕、基本的に野球ゲーム、
特にパワプロシリーズが好きなんですけど、
ここ最近のパワプロは、
一人で遊ぶには少々面白味に欠けるかというか、
たいていどんなゲームでも初回プレイは楽しめる僕が、
開始三十分で首を傾げていたというか

「あの、これ、手抜きなんじゃ……」
と思う場面にたびたび遭遇する感じだったわけです。

 
じゃあこっちはどうだろう、
ということでパワメジャに初挑戦。
ネットで僕が観た限りの評判では、
バグだらけだったり、先発すぐバテたり、
あとはバランス調整がひどくて
ペナントやると凄い成績になる選手がいっぱい
とか。


貸してくれた友人の一言も
「いいよ貸すよそれやらないからでした。
不安は募りますが、しかし気にせずGO!!!


とりあえずパワプロはサクセスだろう!
と思ってサクセスをやってみました。


はじめは、
「なんだか単調な感じで
彼女候補のキャラ立ち以外は
あんまり見るところないのかなあ」
と思っていたのですが!!!


サクセス以外のモードには、
キャラの能力を編集するエディットモード
存在することを知り、
キャラの育成が本格的にばからしくなってきたので
一人選手を作った後、サクセスはやめました。
(これでゲームバランスを
ユーザー側で調整してほしいってことなんだろうけど、
企業がユーザーに調整を丸投げしたくなるぐらい
たくさんいる選手の調整をするのは
さすがに困難と膨大な時間の伴う行為だと思います



続いて、他のモードをやってみようと思い、
一番だらだらプレイできそうな、
メジャーライフ
(パワメジャ版の「マイライフ」)を
プレイしはじめました。
 

憧れのメジャー選手になってプレイ……
というわけで城島を選択。
なぜ城島かというと、
このパワメジャには、
キャッチャーになって投手陣をリードする
モードがあるらしいのです。


はじめに聞いたときは、
「球種を選んでコースを決めるなら、
それ投手モードと同じじゃないの?」

とも思ったんですが、


ミットの中心でキャッチングすると
いい音が鳴って投手がいい気分になったり、
取れないとパスボール(後逸)になったり、
投手に首を振られて思い通りのリードができなくなったり
するってことだったので、
ちょっとやってみたかったんですね。
これはなかなか面白かったです。


僕はチームがピンチになったときに、
キャッチャー視点のモードになるように
設定していたんですが、


これがまた、悉くピンチになります。
ひどいときは、同じ回に二回呼び出されますね。
(ゲッツーでピンチを凌いでキャッチャーモード終了
→同じ回、2アウトランナー二塁になってる)


何点取っても、
すぐ二点差ぐらいに追いつかれた状態で
キャッチャーモードになってしまいます。


言うこと聞かないうえに打たれまくる投手陣。
9回裏、同点にされてなおもランナー1,3塁、
球種が三つの投手に速球変化球全部首振られて、
挙げ句に投手に勝手にボールを投げられます。
こっちもパスボールしたらサヨナラなので、
必死にミットをボールに合わせるも、
結果はサヨナラ3ラン。


僕ももういい大人なので、
コントローラーを投げたくなる気持ちは、ぐっと堪えます。


逆に、全然首を振られることなく、
三振に切って取った時なんかは地味に嬉しいですね。
良い結果を出した試合の後にコーチが誉めてくれたり、
投手が
「今日の勝利は城島さんのリードのおかげです」
と声をかけてきてくれたりするのも中々いいです。
こうなるともう、
可愛い投手と可愛くない投手の差が凄いですね。

まあそんな感じで数試合やりました。
次は友達と対戦とかしたいと思います。


さて、そんなこんなで、
久しぶりに家でPS2を起動したということもあり、
古いソフトなんかもちょろちょろと見てたんです。


すると、一年ほど前に買った記憶があるものの、
あまりプレイした記憶がないソフト
を発見。


序盤こそプレイした記憶が微かに残っているのですが、
しかし序盤以降、面白かったのか面白くなかったのか、
イマイチ思い出せません。
そこで僕は、


「これはひょっとして、
実生活が忙しくなってきたためにプレイを断念して、
そのまま忘れてしまったということなのかな?」
と思ったわけです。


実際には、
実生活が忙しくなったことなんて、
これまで一度もなかった
という事実には、
しれっと目を瞑りつつ、そのゲームをプレイしてみました。


こうなるともう、
無料で未プレイゲームを楽しめるようなもので、
なんだかお得な気分になりつつプレイを進めていきます。


するとすぐに、過去の記憶が少しずつ甦ってきました。
そう、自分はこのゲームの序盤を、
以前も確かに楽しんでいたはず。
ではなぜ、序盤以降の記憶がないのか……。


と、考えたところでKO。
突然のノックアウトですね。
3D酔いで。


ええ、例の、3D酔いなんです。
僕、あまり3D酔いするタイプではないんですが、
しかし一度3D酔いになると結構症状を引きずります。


あうあうあー、と、
引きっぱなしになった布団に倒れたところで、
ようやく全て思いだしました。


このゲーム、以前もプレイするたびに
3D酔いを引き起こしておりました。
熱中すれば熱中するほど酔いやすいということもあり、
僕はこのゲームの続行を断念。
3D酔いの記憶ともども、
PS2ソフトの入っているラックへと、
封印していたのでありました。


あー、僕に車酔いの記憶がないのもそういうことかー、
と思った深夜のこと。そんな春の夜のこと。

 

実況パワフルメジャーリーグ2009
コナミデジタルエンタテインメント (2009-04-29)
売り上げランキング: 107
スポンサーサイト
優柔不断が治らない


突然ですが、僕が最近ちょろっと外に出るときの
行き先ベスト3
を挙げてみます。


第三位! ちょっと遠い本屋。
第二位! 近所にある古本屋。


そして不名誉なる第一位が、僕の家を出てすぐ、
ちょっと坂をのぼったところにある青のコンビニです。


そしてその目的は全部同じく立ち読み
この社会的に迷惑極まりない男が、
薄らニートこと僕なのですが、
最近もコンビニで立ち読みしてきました。


目的は月刊少年サンデー。
いわゆるゲッサンの創刊号だったりしたんですけど、
これが、付録付きなせいで立ち読みできないんですね


正直に言えば、
僕はゲッサンで短期集中連載されるらしい
あずまんが大王が読みたかったんです。
他はあだち充しか知らなかったんです。
とにかくあずまんがが読みたい。
四冊の単行本もボロボロになるまで何度も読んでいる
あのあずまんが大王が読みたいのです。


さて、立ち読みができないとわかると、
優柔不断な僕は、しばらく本棚の前で悩みます。


「500円かー……買おうかなー……、
でも金ないしなー……いいや、いいや、買っちゃえ!」

とようやく意を決して開いた財布の中は、
数十円しかお金がないという酷い状況でした。


いや、立ち読みする気だったから、
簡単な小銭入れしかもってきてなかったんですよ 
ちゃんとお金が入ってる奴は別にあるというか、
ちゃんとお金が入ってる奴といっても、
結局四桁前半台のお金しか入ってなかったりとか、
まあそういう感じです。


で、まあ、
いつものように、他の雑誌をいくつか
ぱらぱらと立ち読みしたわけです。


でもいつものようには楽しめない。
もちろん普段より雑誌のクオリティが
落ちてるとかじゃないんですけど、
ゲッサンはどんな感じなんだろう、
とか考えてしまうわけですね。


それほど期待していたわけじゃないのに、
いざ読めないとなると、
とても面白かったのではないか、
という気がしてくるのです。

というわけで僕は立ち読みを切り上げて、
何を買うわけでもなく、コンビニを出たわけです。

(立ち読みのため頻繁にコンビニ利用している僕ですが、
立ち読みついでにちょっとしたものを買うこともあると
フォローにならないフォローを自分にしておきます)


で、そのときです。
「アレ」が僕の元に訪れたわけですよ。
最近、僕の元に訪れる物と言ったら、
年金関係の書類とか、
スパムメールとかぐらいのものですけど、
その時は、下腹部に訪れやがりましたね、便意が。


まあ、結論から言いますけど、
やっぱりそのとき、
「今から戻ってトイレ借りるか?」と、
ちょっと迷ったのが、よくなかったですね。


ええ、ゲッサンを買うか買うまいかで
悩んだときと同じく、
僕の優柔不断な性格がふたたび顔を覗かせたわけです。


盗塁とかでもそうですけど、
何かが成功するかしないか微妙な時ってのは、
やっぱりスタートの思い切り
大事になったりするわけです。


「このもよおし方は結構ヤバいのでは?
トイレ借りた方がいいのでは?」

「いや、でも、立ち読みした上にトイレ借りて、
しかもお金がないから何も買えないというのは……」

「でもここでトイレを借りておくのが
絶対正解だと思うけど……」

「いや、家に帰ってトイレでいいじゃない。
行ける、行けるって、
この坂降りたらすぐ自分ちじゃないか」

「いやその……坂を移動ってのが、ヤバくないか?」

「しかし……しかし、やるしか!」(←ようやく決意

「俺、このミッションを無事に達成したら
ニートをやめるんだ……」(←↑死亡フラグ
 

なんて考えつつ、曖昧に切ったスタートでは、
まあ一二塁間に挟まれる形になって
道の途中でアウトですよね。
その通りの結果となりました。
うわーーーーー!!


……そんな感じで、
しばらく落ち込んだりもしたけれど、
私はげんきです。



あー……ゲッサン買って憂さ晴らししようっと!
いや、でも、お金が……(懲りてない)

 

copyright © 2017 あー、もう。くつろぎニート日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。