あー、もう。くつろぎニート日記。
Please don't say"You are neet" だって本当はhikky.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えー、ちょっと前のことになりますが、


オートマ限定ながら、仮免を取得いたしました。
わーぱち、わーぱち。


……などとしれっと書き始めてみましたが、
えー、その前に、
ブログを書くのを酷く休んでいることについて
ちょっと触れましょう。
ええ、触れておいたほうがいいでしょう。


まあ、なんで長くお休みをしていたかと言うと、
一日書かない日があると、
なんとなく次の日も書きにくくなってしまうという
アレです。
なんだか登校拒否児のようなことを
言い始めてしまいましたが、
まさにそんな感じなので仕方ないですね。ダメ人間め!


まあでも、それでいいじゃないとも思うのです。


適当な感じで何か書くことがあれば書く、
そのぐらいで丁度いいじゃない。
無理して毎日書く必要はないじゃない。
そしてブログなんて一つあればいいじゃない。
一つの記事に三十分以上費やすようだったら、
一旦区切ってまた今度続きを書けばいいじゃない。


そんぐらいの緩さで行きましょうよ。
ちょっと今までいろいろ
欲張り過ぎてたところはありますね。


そう、今の僕は、
過去の自分を否定していくことに余念がないのです。
自分が何者であるかなんて、
簡単にぺきぺきと折れて壊れて行くんだから
執着するだけムダだ!
他人に折られる前に自分で折ってしまえ!
梱包資材のプチプチを潰す感覚でイージーに行きましょう。


なにせ、ニートという言葉の定義からして
「労働者・失業者・主婦・学生」以外となっています。
自動車学校で教習を受けている今、
僕は名実相応学生。
つまりニートではないのでは!?
そんな虚しい希望を心の拠り所にすることも忘れません。


このまま順調に行けば、僕は今月末まで脱ニートです。
当面の目標が脱脱ニートというのも愉快な話ですね。


さて、才気溢れる文章力で
スムーズに話を冒頭に繋げましたね。
免許の話をしちゃいましょう。


まあ、先月の末から自動車学校に通い始めて、ちょっと前に仮免を取ったわけです。


正直、「僕に免許なんて取れるのか?」、
と思ってた部分が大きくあるのですが、
ここにきて仮免許のぺらっぺらの紙が手許にあるわけです。
これはもう、本免許取得も
現実味を増してきたと言っていいでしょう。


まあ実際問題、僕にとって、
車を運転できる人って尊敬の的だったわけですよ。


よくはしれるなー、と。
「なんであんなにスピードを出せるんだ?」
的なことを、
普通の制限速度ぐらいで走ってる車に対して
思うぐらいですから。
だって、制限速度でもまともにぶつかったら……。
崖とかから脱輪したら……。


しかし諸事情あり、
僕はこうして自動車学校に通っているわけですね。


自動車の運転に対してマッタクと言っていいほど
自信を持っていなかった僕が
いかにして僕が仮免許を取得したか。
その過程は、
これから自動車学校に通おうと考えている人たちにとっても
大きな参考になると思うんですね。


というわけでその記事をこれから書いていくかどうかは、
わかりません。
それは未来の僕に聞いて貰わないと……。


というわけで、記事を書き始めてから
三十分ぐらい経ったので、
今日はこのぐらいにしておこうと思います。
それでは。

スポンサーサイト
イカ釣り名人とお祭の話でーす


はじめに言ってしまうと、
今日の記事は昨日、五月二十四日の日記になります。


さらにいきなりはじめに総括しておくと、
今回僕が日記を通して書きたかったことは、
「なにごともやる前から面倒くさがったり
諦めたりするのはよくないよなー」
という説教臭いお話ですね。


あまり気乗りせずやってみたことでも、
最終的に巧く行けば、
人間、やっぱり嬉しいものなわけです。


そんなわけで昨日、
僕は友人のイカ釣り名人(仮名)に誘われて、
門司港へ行きました。


「イカ釣りをしよう」
と彼は、さも名案でも思いついたかのように言いました。


僕は返答こう返答しました。
「なに言ってんだよ! 釣れるわけないよ!」


僕は釣り素人であり、
そして釣りは何かと面倒なものである、
というイメージがありました。
特にエサの取り付けとか、面倒な上に手が汚れそうです。
僕はどんなあくどいことをするのにも
自分の手を汚したくない人間なので、
断固拒否の構えなわけです!


しかしイカ釣り名人は言います。
「お前のことだからエサとかつけかえるのが
面倒だって思ってるんだろ?」


わかってるじゃないですか。
だから行きたくないんです。
家のPCにかじりついて、
VDT症候群まっしぐらでいたかったんです。


「そういうと思って、今回はルアー釣り。エサはなしだ」
えー。


彼ったら、この前ちょっと疑似餌で試してみたところ
バカ釣れでしたウッシッシという話。


まあ彼も相当行きたがっていた感じなので、
とりあえず付きあってみて、
釣りに飽きたら自分はのんびり休みながら、
イカ釣り名人の見事な腕前でも見ようと思ったわけです。


不思議な物で「釣りに行くのだ」と一度決めてしまうと、
それはそれでこれから起こるイベントを
なんだかんだと楽しみにしてる自分がいました。


「初めてなのに釣れちゃった!」
の写真でも撮って、
携帯百景に送ってみるのも
面白いかも知れないじゃないですか。


さてさて、海へつきました。
物凄い風、勢いのある潮、流れる糸、沈まない仕掛け。
海面に糸を垂らしながら数十分。


「本当に釣れるん?」と不安になって問いかける僕に、
イカ釣り名人は、
オレンジ色のライフジャケットに風を受け
不敵な笑みを見せました。


「なに言ってんだよ! 釣れるわけないよ!」


そんなわけで数十分後、
呆けた顔で、なぜかお祭りを見ている僕たちがいました。

http://www.retro-mojiko.jp/news134.html

これですね。
門司みなと祭。


釣り場付近でお祭り開催中なんてことは
全然なんにもまったく知らなかった二人なんですが、
なんとなく人がいっぱいいるねー、
という話になって、ぶらりと寄ってみたのです。


気合いの入った着物……ジャパニーズ・キモノで
バッチリ決めちゃってる女の子とか眺めながら、
もろフィッシャーマンルック(自称イカ釣り名人)と
実は半分寝間着(薄らニート)の二人が、
ぶらぶら歩きます。
なんとなく、そんな自分たちが愛しくて仕方がないです。


ところで、出先で予想外に出くわしたイベントって、
異常に楽しいと思いませんか?


まったくなんにも期待してなかった場所で、
出店を見たり買い食いしたり、
やきとり屋の数を数えたり、
なんかステージで踊ってるのを見たり、
人混みの中を歩いたり、
マイナーっぽいプロ(?)レスを見たり、
人混みを離れて寂れたアーケードを見たり、
祭とはまったく関係ない顔して営業してる
有名店とか冷やかしたり、
そう、僕は大満足しちゃったんですね。


特に実は釣りにきたんだけど、
というネタ振りが自分たちの中で効いてるおかげで、
何見ても面白いという状況が続きました。


そう、そういうことなんですよ。
面倒だったイカ釣りに行った結果、
イカは釣れなかったけど、最終的にはお祭りを楽しめたし、
イカ目的で外出したにも関わらず
「イカ焼きよりも、はしやきだよなー」
とより好みに合う物を手に入れることもできたわけです。


そんなわけで、
なにごともやる前から
面倒くさがったり諦めたりするのはよくないよなー

という結論に至ったわけでした。


ところで、
「釣りをするつもりが、
みなと祭を見に行っちゃったよー」
というユーモラスな話を別の友人に送った返信が、
「おまつりもつりの仲間」
とのことでした。
うるさいよ。
だれうま。


ちなみにこの度の薄らニートの活動の様子は、
携帯百景でも見ることができます。


http://movapic.com/usnt/pic/279592
この自販機で買った紅茶とコーヒーを相棒にして、
努力と忍耐が大事だとされる釣りに
長時間チャレンジするつもりでしたが、
飲み干す前にお祭りに移動してしまいました。

http://movapic.com/usnt/pic/279609
釣り竿よりも、
普段寝間着にしてるシャツが見どころです。
写真では風と潮の様子がわかりにくいですが、正直風に引っ張られて海に落ちそうな感じがあったので、
へっぴり腰でしたね。

http://movapic.com/usnt/pic/279757
さていきなりお祭りです。
わっしょいわっしょいわっしょいわっしょい、
そーれそれそれ。

http://movapic.com/usnt/pic/279784
お祭りダー。アイドルマスターみたいなもんですね。

http://movapic.com/usnt/pic/279790
友人からのダジャレも、ちゃっかり載せちゃってます。

http://movapic.com/usnt/pic/279798
人が多いことをアピールしようとして送った写真ですけど、これを見るとあんまり人がいるようには見えないですね。
こっち側は祭会場からはちょっと外れてました。

http://movapic.com/usnt/pic/279805
看板に書いてあるほんとの文字は
「ふんすいのなかであそんではいけません」
です悪しからず。

http://movapic.com/usnt/pic/279817
薄らニート危うし。
ケータイ豪速球を、
体ごと地面に投げつけるところでした。

足元ご注意。


そんな感じでした。


お、いいぞ携帯百景。
やったぜ携帯百景。
個人的に携帯百景強化週間です。
これからもこういう感じで利用していきたいですね。


侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)
安部 真弘
秋田書店
おすすめ度の平均: 4.5
5 侵略!イカ娘 1
5 これは買いでゲソ
5 和みマンガ
5 このマンガでイカに対する認識が・・・・・変わると思わなイカい?
5 可愛いじゃなイカ
copyright © 2017 あー、もう。くつろぎニート日記。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。